【口コミが悪い?】フリスキーの評判・安全性まとめ!

フリスキーの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

フリスキーの悪い口コミ!

安価で購入しやすいのが魅力ですが、とうもろこし・コーングルテン・小麦など穀物が多く使われているので猫の胃腸に負担が掛かりやすいのが不満です。

以前は小袋で500gずつ小分けで新鮮な状態のフリスキーを与えやすかったですが、今の商品は全部まとめて大袋に入っているので酸化しやすく傷みやすい様に感じます。

マグネシウムの量も比較的多く含まれているので、長期間フリスキーを与え続けると下部尿路の健康維持に関して不安な面があります。

健康を崩さずお腹いっぱい食べられるフードを基準に選んでいますが、長期的に与え続けるとどうなのかなという心配はあります。

着色料や香料が使用されているのは不満に感じており、安全性を高めるために除外してほしいです。

健康に問題はありませんが、主原料が穀類なのも気になります。

ビーフミールでも良いので肉類を主原料として使ってほしいです。

もう少し猫が高齢になったら、別のキャットフードへの変更を検討しようと思います。

香料だけでなく着色料まで使われており、猫の内臓などに負担をかける事にならないか、発がん性は無いのか心配になってしまう事もあります。

今のところ猫の身体に悪影響は出ていませんが、食用赤色2号などの着色料は使うのを止めて、猫の身体の事を考えたキャットフードを目指してもらいたいです。

旨味パウダーの内容も分かりにくいので、パウダーに関する表記も細かくしてもらえたら、もっと安心しながらフリスキーを購入できると思えます。

とにかく食べたがります。療養食が嫌いなこともありますが、あげてもよい量では満足してくれず、食べるのをあきらめさせるのが大変です。

猫の食べるものなので着色料は入れてほしくなく思います。

また、穀物の配分量を減らしていただければと思います。

上記2点に改善を期待します。

保存料の記載がないのですが、入っていないのか記載されていないだけなのかが気になります。

パッケージの成分量記載文字が、もう少し大きいと良いです。

「フリスキー」のコストパフォーマンスは素晴らしいと思いますし、家計にも大変助かっていますが、独特の生臭いようなニオイにはなかなか慣れることができずにいます。

特に気分が悪くなるようなことはないのでいいのですが、もう少し生臭さが少なくなれば大満足です。

だからと言って、愛猫が気に入って食べてくれるので、今のところ別なエサに替えるつもりはありませんが、値段や栄養価はそのままで、ニオイが少ないエサを店舗に行ったときに探しているのも事実です。

フリスキーの良い口コミ!

長年キャットフードとして知名度が高い商品なので、安心して愛猫に与えやすいのが魅力です。

栄養バランスに優れている総合栄養食で、フリスキーと水さえあれば基本的に猫に必要な栄養が足りるので健康管理がしやすいです。

以前の商品と比べてたんぱく質の量が増えておりオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸・必須アミノ酸・タウリンなど免疫力アップや目の健康に配慮された栄養成分が入っているのでフリスキーを食べていると毛艶が良くなり健康的になったのが満足です。

多頭飼いしているため高価なフードは買えないため、低価格で知名度も高いフリスキーを購入しています。

有名なメーカーのものなので信頼性が高いのが魅力です。

食いつきも悪くなく、どの猫も嫌がらずに食べてくれます。

吐いたり下痢をするなど、健康が悪化することもなく健康体です。

スーパーや量販店で手軽に買えるのも良く、コストパフォーマンスの面でも気に入っています。

これからもメインの食事として与えていきたいフードです。

主食として与えるキャットフードだけでなく、おやつの時間に食べさせやすい製品も探していた時に、フリスキーを見つける事ができました。

価格がとても安いおかげで気軽に購入できますし、旨味パウダー入りのおかげで猫の食い付きも良い製品です。

粒が小さいので猫に手で食べさせる事に苦労しない点も魅力的だと思えます。

脂肪分が低いおかげで、ダイエット中の猫にも食べさせやすいですし、水分の配合量が多いところも便秘対策に便利そうです。

猫大好きフリスキーとは本当だと愛猫に与えて実感しました。

好き嫌いの激しい子なのですが、ドライフードも缶等のウェットフードも種類が豊富なため、常に数種類用意して同じものが続かないように与えることができます。

メスネコなので泌尿器系の病気が心配なため獣医から購入する医療用のフード以外では食物繊維と水分量が多いと聞いたので、フリスキーを使用しています。

また、値段も手頃で、世話をしている地域猫にも与えられます。

「猫大好きフリスキー」のコマーシャルを思い出して、猫を飼いはじめたときから愛用させてもらっています。

やはり、一番満足している点としては、値段の安さです。

ペットを飼い続けるには、コストパフォーマンスは非常に大事です。

愛猫も食べ慣れているのもあるのかもしれませんが、嫌がることなく食べています。

多くの店舗での取り扱いもあるので、決まったところではなくても外出先で購入することが出来るところも便利だと思います。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

フリスキーの楽天レビューの口コミ!

TNR中の外猫さん用に、安いので2袋購入しました。
赤い色素強めに見えますが、栄養成分自体は悪くはないです。
賞味期限は2018年10月、と、1年以上あったので安く購入できてよかったです。
フリスキーのバランスを今あげていますが、成猫1匹プラス生後3ヶ月程度の2匹の計3匹でウチの猫5匹分のフードを毎日食べています。

外猫さん用に3種類リピートしました。
やはりこのお値段はものすごく助かります。
着色料強めですが外の子達はモリモリ食べています。
小分けになっておらず開封するとそのままフードが入っているので
多頭向きです。

外猫のご飯用に購入しています。
合成着色料が使われているのが気になりますが、安価で手に入り助かりました。
粒は小さめで、食べやすそうです。
味も良いのか、お代わりを要求されました。

フリスキーのAmazonレビューの口コミ!

猫を3匹飼っているので月に2,3回カリカリの餌を購入しています。猫たちが
飽きないように種類をこまめに変えていて何か安いのがないかなと思っていたら
こちらを見つけました。299円。半額以下なのでびっくりしてまとめ買いしました。
もともとスーパーでもこちらの商品を購入していたので安心はしていますが、他の
シリーズと比べて何故こちらだけこんなにお買い得価格なのでしょうか。安い分に
文句はないので星5にさせてもらいました。

出典:Amazon

野良で保護した時に酷い下痢をしており、
獣医さんに通う傍ら合う餌を探していました。
飼い始めてから、他の全てのドライフードは食べてくれずに(少し食べてはお腹をこわす)唯一良く食べてお腹も壊さず…だったのが前の水色パッケージの物でした。
近所のお店が取り扱いをやめてしまい
こちらで購入していましたが
リニューアル版になっていて前述の経緯もあって味が変わったら食べなくなるのでは…
心配していましたが、私の心配をよそに
変わらず食べてくれて一安心致しました。
小分けではなくなったので
保存袋を買い適当に小分けして保管しています。私の子育ての経験上ですが、その子によってミルクのメーカーの好みがあるように
品質が悪いレビューを除いては
悪いレビューが自分に当てはまるとは限りません。ともあれ変わらず食べてくれるので一安心して今後も購入しようと思います。

出典:Amazon

猫さんが喜ぶキャットフードを探してさすらいの旅をし続けています。
推定年齢10歳すぎ、女子、歯が抜け落ちて固い食べ物は辛そうですが柔らかくした食べ物を好んで食べることはありません。
匂いにとても敏感で好き嫌いがはっきりしている猫さんです。カタクチイワシの煮干しとかつお節は好きで袋を開けただけで匂いに反応して飛んできます。
今回のフードは、残念ながら反応が悪く飛んできませんでした。フードを鼻でクンクンした後プイと横を向いて離れていきました。期待していたのですが、はずれです。これからまた何十回めかのフード探しの旅を続けます。猫さんが喜ぶフードにそろそろ早く出会いたいものです。

出典:Amazon

フリスキーの原材料・成分!

※ドライミックスの原材料です。

原材料 穀類(とうもろこし、コーングルテン、小麦)、肉類(家禽ミール)、豆類(大豆ミール)、植物性油脂、たんぱく加水分解物、魚介類(まぐろパウダー、かつおパウダー、サーモンエキス)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、着色料(食用赤色2号、食用赤色102号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、調味料
成分 たんぱく質:30%以上、脂質:10%以上、粗繊維:4.5%以下、灰分:10%以下、水分:11%以下、マグネシウム:0.10%

フリスキーの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、フリスキーに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
あり あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし あり
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし あり なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

フリスキーの安全性評価!

フリスキーは4Dを利用しているキャットフードで、当サイトの安全性ランクはEランク(最高はSランク)です。

特に着色料が非常に多く利用されていて、危険性が高いと言えます。

猫は色を識別するのが不得意な動物なので、着色料は不要です。人間に買ってもらうために色鮮やかにして猫ちゃんの健康を害する可能性があるキャットフードです。

また、フリスキーは味の違う複数のキャットフードを展開していますが、どれも基本的には4D、着色料などの添加物を利用したキャットフードなので高品質とは言えません。

フリスキーは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

フリスキーの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 298円(税込み) 494円(税込み)
定期 なし 445円(税込み)
お試し なし なし
送料 別途必要 別途必要

フリスキーの販売会社情報!

会社名 ネスレ日本株式会社
住所 〒651-0087 神戸市中央区御幸通7-1-15
公式サイト https://nestle.jp/