【口コミが悪い?】ジャガーの評判・安全性まとめ!

ジャガーの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

ジャガーの悪い口コミ!

食いつきが良いキャットフードだという点は気に入っているのですが、脂肪分が少しばかり高いために、猫の食べすぎが心配になってしまいます。

高齢の猫に与えるためにも、シニア向けに脂肪分を抑えたバージョンのジャガーを販売してほしいです。

食物繊維がたっぷりと配合されているせいか、猫の便が硬くなってしまう事がたまにあるところも気になりました。

水溶性食物繊維の割合をもう少し増やしてもらえると、猫の便も柔らかくなってくれると思います。

素材も良く品質に関しては高く評価をしているものの、値段が高すぎるのが不満です。

プレミアムフードはどれも高いので仕方ありませんが、猫の健康と値段の狭間で悩んでいます。

最初のうちは、欲しがるだけ食べさせていましたが、少し太りすぎてしまいました。

カロリーが高めなので、体重はしっかりチェックする必要があります。

量を減らすとお腹を空かせてご飯の催促がうるさいので、食事の分量を徐々に減らしていくのに苦労しました。

ジャガーを使ってみて不満だった点についてレビューします。

ジャガーは無添加のキャットフードなんですが、実は栄養価がとても高いことでも知られています。

その為、ジャガーに変える前と同じだけ食べさせると実は、食べ過ぎになり、言い換えれば栄養過多の状態になります。

どんなキャットフードでもそうですが、やはり食べ過ぎなことは肥満や糖尿病に繋がるので問題です。

そこで食べる量について、毎回気を付ける必要がありこの点が不満に感じた点です。

よその猫は食いつきが良かったようですが、我が家の猫は全く食いつきませんでした。

始めこそ口にたくさん入れたなと思いましたが、少し食べてすぐに残しましたし、食べるように促しても食べようとしませんでした。

甘やかさずにと思い鳴いても放っておくのですが、あまりに鳴いてエサには手を付けようとしないので結局別のおやつを与えてしまったり別のエサを与えてしまいました。

もちろん猫によって個人差はあると思いますが、もう少し食べて欲しかったです。

始めは美味しく食べてくれていたのですが、家の猫には合わなかったのか猫が自分の体を掻くように引っ掻いているのに気が付きました。

素材の良さでこちらも安心していましたし、まさか体を掻きむしると思っていませんでしたのでびっくりしました。

また、値段が高いのもちょっと気になりました。

特にうちの猫に合わなかったので余計にそう感じるのかもしれませんが、もう少し安かったらより購入しやすかっただろうなと感じました。

猫も美味しそうに食べていただけに残念です。

ジャガーの良い口コミ!

人間用の食品と比べて、キャットフードは遺伝子組み換え原料を使用しているのか、判別しにくい製品が多いところに悩まされていました。

その時に遺伝子組み換え原料を使っておらず、4Dミールなども不使用というジャガーを見つける事ができて、安心しながら猫に与える事ができています。

野菜をたっぷりと含んでいながらも、猫の食いつきが良いところも気に入っており、クランベリーが入っているところが魅力的です。

猫の尿路結石対策にも役立っており、猫も風味の良さを気に入ったようでした。

ジャガーで一番満足できたのはフードの袋です。

内側にマジックテープが付いており、簡単に開閉できます。

画期的で非常に使いやすいのが気に入りました。

粒の形も真ん中に穴が開いたドーナツ型で、食べやすそうです。人間が食べられる程の良質の原材料を使い、人工添加物が使用されていない点も評価しています。

人間が嗅いでも美味しそうと感じるチキン料理のような匂いで、猫も袋を開けただけで寄ってきます。便の臭いもなくなったようです。

愛猫の健康を考えて、キャットフードをジャガーにしたときの良い点と悪い点についてレビューします。

ジャガーで満足できた良い点としては、添加物が一切入っていないことがあげられます。

愛猫に少しでも長生きしてもらいたかったし、愛猫がアレルギー体質だったりと体が弱かったので、尚のこと無添加というのはかなりの魅力です。

ジャガーはイギリス産で、品質管理をしっかりしているので安心して愛猫に食べさせることができ満足しています。

“猫を飼うことにしたのですが、できるだけ健康的な食事を摂ってもらって出来るだけ元気に長生きして欲しいと思い、人気のキャットフードを探すことにしたところジャガーを見つけました。

内容をネットでチェックしたところ、高品質でしたし安心して食べさせることが出来るなと思いました。

同時に口コミで食いつきがいいとあったので、これならしっかり猫も食べてくれそうな気がすると直感で感じました。

なのでジャガー以外に考えられませんでした。

我が家の猫に美味しいキャットフードを食べさせてあげたいなと思って、ジャガーを購入してあげることにしました。

以前から素材の良さに加えて口コミ評価も高かったので気になっていたのですが、実際に食べさせてみると確かに食いつきがよく、ムシャムシャ食べていたので感動しました。

やっぱり素材の良さが伺えるなと思いましたし、口コミは嘘ではないなと思いました。

そしてパッケージが可愛いのでどこにおいてもお洒落で見た感じが良いです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

ジャガーの楽天レビューの口コミ!

楽天レビューには、口コミがありませんでした。

ジャガーのAmazonレビューの口コミ!

1袋だけ、送料も込み、早く届くということで、割高ですが試しのためにこちらで購入しました。5か月の子猫に与えました。今までのキトン用のドライフードに比べて粒が大きいので心配しましたが、問題なく食しました。うっかり注文が遅れ、1日だけ以前のフードを急遽購入し与えましたら、食したものの3食連続で吐きました。もう、別のフードは受け付けなくなるくらい、ジャガーを気に入ったようです。えさの香りはやや強いですが、不純物的な臭さではないので、私はそれほど嫌ではありません。定価でも良いのでアマゾンプライムで購入できればベターです。

出典:Amazon

キャットフードランキングとかのブログを信じて、公式HPから定期購入で送料無料にするために3袋買いました。先週土曜の朝から与え始めて、月曜の早朝にリビングの半分くらいのスペースに大量の水分とジャガーのこげ茶のつぶつぶのまじった強烈な臭いのものを吐きました。今までのロイヤルカナンやシーバでもたまに食べてすぐ戻していたけど早食いのため?だった感じでしたが、
でも今回の戻し方は今までと全然違って、ほんとうに苦しそうに吐いてました。怖くなってまた以前のロイヤルカナンに戻しました。すると吐かなくなりました。
ジャガーの袋のジッパーはキチンと閉じていても空気が抜けてる状態なのか?エサが酸化したのかわからないけど、とにかく3日目でこの状態なので与えるのはやめようと思いました。食い付きは非常に良かったのに残念ですが、愛猫のために仕方ないです。合わなかったと諦めます。

追記 1か月後にロイカナがなくなったので、ジャガーを密封できる袋に小分けして移し、冷蔵庫に保管しながら与えてみました。ジャガーだけではマグネシウム値が高過ぎるので、尿石に配慮されたマグネシウム値の低いフードと半々に食べさせたら食いつきは良いまま、吐かないで食べています。水を飲む回数が増えた感じがしますが、オシッコはちゃんと出ているようで、しばらくジャガーと別のフードで様子をみることにしました。
ジャガー1種類だけ与えるのではなく、下部尿路に配慮したフードと同時に与える方が良いと思います。

出典:Amazon

1か月程前に初めて買いました。
我が家のネコ、割と飽き性なコが先ずは喜んで食べています。
輸入・販売事業者であるレティシアンからはカナガンを購入したことがあり、
フードについて、一定の品質はあると考えていました。但し、このフードの成分表を見ると
マグネシウムについて記載が無いので、少々気がかりではあります。
また、パッケージの袋の材質に対して印刷のインクが合わないのか?ネコへの供与量の
部分は文字が潰れて読み取れませんし、製造年月日を印字した部分は、袋の口の部分に近いせいか?印刷がずれて難読になっています。こういうところが、輸入品ゆへの杜撰さでしょうか?はたまた日本人の品質に対する拘りが強すぎるんでしょうか?
最後に、あれ?っと思ったのはこのフード、レティシアンから買うより、amazonで買った方が配送が早いのはちょっと妙ですね。案外、amazonのは在庫だから鮮度が低いかもしれませんが、開封後1ヶ月せずに無くなるので今のところ気にしてはいません。

出典:Amazon

ジャガーの原材料・成分!

原材料 骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレナ酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン
成分 粗タンパク質40.0%、脂質20.0%、粗繊維3.0%、粗配分9.0%、エネルギー(100gあたり)約383.5kcal

ジャガーの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、ジャガーに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし なし なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

ジャガーの安全性についての評価!

ジャガーは4Dはもちろん、その他の危険性が高い添加物、猫のアレルギーを招くような原材料も一切使っていないため、安全性の高いキャットフードといえます。

当サイトの評価は最高評価のSランクです。

ジャガーは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

ジャガーの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 4,622円(税込み) なし 5,313円(税込み)
定期 4,160円(税込み) なし なし
お試し なし なし なし
送料 ご注文合計金額が税抜10,000円以上の場合は無料 なし 無料

ジャガーの販売会社情報!

会社名 株式会社レティシアン
住所 〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン20F
公式サイト https://www.jaguarcatfood.jp/cart