マンチカンの餌の選び方とおすすめキャットフードランキング!

短足が特徴で見るものを魅了させるほどのかわいさがあるマンチカンですが、マンチカンを初めて飼う方にとって餌選びというのは非常に重要です。

せっかく飼うのであれば、餌もマンチカンに最適なものを与えるほうが猫ちゃんも喜びますし、あなたにとっても安心するでしょう。

そこで今回はマンチカンの餌の選び方とおすすめキャットフードを紹介していきます。

キャットフード教授

マンチカンならではの餌の選び方を覚えていくと良いニャ!!

マンチカンのキャットフードの選び方!3つのポイント!

マンチカンのためにキャットフードを選ぶ場合、マンチカンならではの特徴を把握しておかなくてはなりません。

では、マンチカンの特徴を抑えてキャットフードを選ぶ場合、以下の3つのポイントに気をつけるようにしましょう。

3つのポイント
  • 高タンパクで低カロリー
  • 身体に悪影響を与える物質が含まれていない
  • 消化吸収の良い原材料を使用しているか

これらの3つのポイントはマンチカンが陥りやすい症状をカバーし、健康的に生活する上で必要な要素です。

では、このポイントがマンチカンにどのように関わってくるのかを説明していきましょう。

1. 高タンパクで低カロリー

マンチカンはそのかわいい姿さながら甘え上手ということもあり、ついついおやつを与えてしまいがちです。

しかし、マンチカンは室内で飼うことが多いため摂取カロリーがオーバーしてしまい肥満状態になってしまうことも少なくありません。

また、猫ちゃんは動物性タンパク質から栄養を補給できるほぼ肉食動物となっているので、高タンパクで低カロリーのキャットフードを選ぶことをおすすめします。

低カロリーであれば、ついついおやつを与えすぎたとしても餌でカロリーが抑えられている分マンチカンの甘えにも応えてあげることができるでしょう。

ただし、何事も与えすぎというのは注意が必要なので、限度を越えないようキャットフードをメインとして考えるようにしてください。

高タンパクで低カロリーのキャットフードは白身魚がメインのキャットフードがおすすめです。

注意
マンチカンは胴長短足が特徴の猫ちゃんのため、肥満気味になるとヘルニアや関節炎を起こしやすくなってしまうという側面もあるのです。

そのため、カロリーに気を取られて栄養が不足してしまうということも少なくありません。

あくまで高タンパク・低カロリーのどちらかではなく、高タンパクで低カロリーなキャットフードを選ぶようにしましょう。

2. 身体に悪影響を与える成分が含まれていない

せっかく栄養豊富でカロリーも最適なキャットフードであったとしても、身体に悪影響を与えてしまうような成分が含まれているのであれば意味がありません

具体的に身体に悪影響を与えてしまう成分は以下のようなものがあります。

悪影響を与える成分
  • 人工添加物
  • 穀物(グレイン)
  • 4Dミート
  • 人工添加物は誰しもが気にしているように投与量が多くなればなるほど猫ちゃんの身体にとっても良くないです。

    穀物はマンチカンにとって消化が難しくアレルギーを起こしやすい食べ物となっているため、配合されていると消化機能に負担をかけてしまうため、あまりおすすめはできません。

    特に気をつけなければならないのが4Dミートです。

    「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」といった肉を使っているのを略称して4Dミートと呼びます。

    4Dミートが含まれているキャットフードは意外と多く販売されていますが、原材料名を見ることで判断することができます。

    悪影響を与える成分に関しての成分表示は愛猫の安全のため!粗悪なキャットフード業界事情を知ろう!を参考にしてください。

    キャットフード教授

    4Dミート・添加物・穀類のことについて詳しい成分表示名がわかるニャ!!

    3. 消化吸収の良い原材料を使用しているか

    マンチカンは短足で肥満になるとヘルニアを起こしやすい種類だということを説明しました。

    肥満以外にも年齢を重ねることによって腎臓機能の低下や消化機能の低下などの内臓系の機能低下や疾患になってしまうこともあります。

    そのため、消化吸収の良い原材料を使用しているキャットフードを選ぶということも視野にいれておきましょう。

    特にメインとなっている成分は消化吸収に大きく関わってきますので、消化に良いメイン原料を使っているキャットフードがおすすめです

    マンチカン用のキャットフードの比較一覧!

    マンチカンのための餌選びのポイントを覚えてもらいましたが、ポイントを基に市販されているキャットフードを一から探していくのは時間がかかってしまい面倒です。

    そこで当サイトで調査した安全性基準ランクA以上のキャットフード10種を対象に、マンチカンに合っているキャットフードであるかどうかを比較一覧にしてみました。

    タンパク質・カロリー 添加物・穀類・4Dミート 消化吸収率
    カナガン 60%
    (390kcal)
    二重丸 丸
    モグニャン 63%
    (380kcal)
    二重丸 二重丸
    ファインペッツ 85%
    (427kcal)
    丸 二重丸
    シンプリー 73%
    (380kcal)
    二重丸 二重丸
    ジャガー 80%
    (383kcal)
    丸 丸
    オリジン 90%
    (400kcal)
    丸 丸
    アーテミス『オソピュア』 40%
    (386kcal)
    丸 丸
    アーテミス『フレッシュミックス』 33%
    (392kcal)
    三角 三角
    アカナ 37%
    (407kcal)
    丸 三角
    ナウフレッシュ 31%
    (394kcal)
    丸 三角

    以上で紹介されているキャットフードは、安全性がとても高くどのキャットフードを選んでも猫ちゃんにはおすすめです。

    この10種類の中からあなたのマンチカンちゃんに合うキャットフードを探してみるのも良いでしょう。

    キャットフード教授

    もっと探す手間を省きたいなら次のランキングをみてみると良いニャ!!

    マンチカンにおすすめのキャットフードランキング!

    シンプリー

    シンプリー
    ポイント
    1. 高タンパクで栄養価が高くヘルシー
    2. 人工添加物と穀物不使用
    3. 高品質な原料のみで生産
    4. 消化に優しいサーモンがメイン
    5. 仔猫からシニア猫まで全ライフステージに対応
    CHECK
    サーモンをメインにニシン・マスと消化に優しく高タンパクな白身魚で生産されているキャットフードです。

    人工添加物はもちろんのこと消化の妨げとなる穀物類も不使用、ヒトが食べても問題ない原料を使用しているため、安全性にも信頼のおけるマンチカンにうってつけのキャットフードとなっています。

    シンプリーの評価
    タンパク質
    (4.5)
    低カロリー
    (4.5)
    安全性
    (5.0)
    消化吸収
    (4.0)
    総合評価
    (4.5)

    モグニャン

    モグニャン
    ポイント
    1. 白身魚を63%も高配合
    2. 人工添加物と穀物類不使用
    3. メイン原料以外にも消化に良い物を使用
    4. 魚の香りが漂い猫ちゃんの食欲をそそる
    5. 材料から徹底した品質管理で生産
    CHECK
    白身魚をメインにしながら無添加・穀物類不使用と材料から徹底した品質管理と安全性が非常に高いキャットフードです。

    白身魚はスケトウダラを使用し、マンチカンから自然と近寄ってきておねだりするほどの香ばしい魚の香りを実現しているのがこのモグニャンの特徴となっています。

    モグニャンの評価
    タンパク質
    (4.0)
    低カロリー
    (4.5)
    安全性
    (5.0)
    消化吸収
    (4.0)
    総合評価
    (4.5)

    ファインペッツ

    ファインペッツ
    ポイント
    1. アヒル肉&ニシンの高タンパクフード
    2. 無添加・穀物類不使用
    3. リニューアルして消化吸収率がさらにアップ
    4. 肉類原料は85%と高配合
    5. ヒトが食べても問題ないほどの安全性の高い原料を使用
    CHECK
    アレルギー性の低いアヒル肉とニシンをメインに無添加・穀物類不使用と安全性の高さに信頼ができるキャットフードです。

    従来のものがリニューアルされて肉類原料は85%、消化吸収率は87%となっています。一点気をつけるべきはカロリーが427kcalとなっているため、仔猫のマンチカンにはおすすめできますがシニアになるにつれてカロリー過多とならないようにおやつを調整しなければいけなくなります。

    ファインペッツの評価
    タンパク質
    (4.5)
    低カロリー
    (3.0)
    安全性
    (5.0)
    消化吸収
    (4.0)
    総合評価
    (4.0)
    お試し1.5kgあり
    1.5kg分は1,080円と低価格のお試しプランが用意されています。新しいキャットフードは様子を見たいという人におすすめです。

    キャットフード教授

    ファインペッツはカロリーが高いけどそれ以上に安全性と消化吸収が優れているのでランクインしているニャ!!

    マンチカン用のキャットフードのQ&A!

    マンチカンのためのキャットフードは、先ほどの安全性の高いキャットフードから選ぶ、もしくはランキングの中から選ぶことがおすすめです。

    ただ、マンチカン用のキャットフードに関する疑問はキャットフードそのもの以外にもある方というのは少なくないでしょう。

    そこで今回は以下の2つの質問について考えていきたいと思います。

    キャットフードに関するQ&A
    1. マンチカンがキャットフードを食べてくれないときの対処法は?
    2. マンチカンの病気を防ぐキャットフードの選び方は?

    マンチカンの体調や健康に関わることとなりますので、しっかりと覚えていつまでも元気な猫ちゃんとともに過ごしていきましょう。

    キャットフード教授

    じゃあ早速Q&Aに答えていくニャ!愛猫のために知識を蓄えると良いニャ!!

    1. マンチカンがキャットフードを食べてくれないときの対処法は?

    マンチカンはおねだりをするのが上手ではありますが、たまにキャットフードを与えても全然食べてくれないというときに遭遇することがあります。

    この場合大きく分けて3つの原因が考えられますが、しっかりとマンチカンを観察することで切り分けすることができます。

    3つの原因
  • 食べる気分ではない
  • 餌が好みに合わない
  • 病気
  • そもそも猫というのは気分屋な性格なのでキャットフードを与える時間になっても食べる気分でなければそこまで食べてくれません。

    また、好みもうるさいために自分の好きな香り・味ではなければ一切口にしないといったことも考えられるのです。

    しかし、だからといって気分や好みと一言で片付けてはいけません。

    もしかするとマンチカンが病気になっている可能性があるからです。

    餌を食べない際の病気のサインを見逃すな!

    一般的に考えて24時間以上キャットフードを食べず水も飲まない状態が続いているのであればマンチカンが白血病や胃腸炎といった病気になっている可能性があるので、下痢や嘔吐などの併発した症状がないか確認し、動物病院での診察を視野にいれましょう。

    また、餌を食べたそうにしているが食べない、あるいは餌を食べる量が極端に少なくなった場合は口内炎や歯周病といった口周りの疾患を起こしている可能性があります。

    毛球症と言って自分の毛を飲み込んだ際に胃の中で毛玉となり胃腸を傷つけてしまう症状にもなっている可能性がありますので、ただ餌を食べないから元気がないといった油断はしないようにしてください。

    キャットフード教授

    日々の猫ちゃんの観察は病気のサインをキャッチするために非常に大切なことニャ!!

    マンチカンの病気を防ぐキャットフードの選び方は?

    マンチカンの病気を防ぐためには、何より栄養が豊富なキャットフードを選ぶこと
    です。

    先ほども説明したように猫ちゃんは肉から栄養を補うことができるため、メイン原料である肉類が新鮮で高品質なものであるかどうか、その点に重きを置くのも1つの目安となるでしょう。

    また、マンチカンは高カロリーなキャットフードを与えてしまう、甘え上手なのでついついおやつを与えすぎてしまうといったことで肥満になり、体型上ヘルニアを起こしやすいのが特徴なので低カロリーのキャットフードを選ぶという点も重要です。

    今回おすすめしているメイン原料は消化吸収にも優れている白身魚なので、代表であるサーモンで例をあげてみます。

    栄養豊富なサーモンが配合されているか見極めるコツ

    サーモンと一言でいっても成分表示にどのように記載されているかによって、品質をある程度見極めることができます。

    サーモン成分表示例
    • サーモン
    • 生サーモン
    • フレッシュサーモン
    • ディハイドレートサーモン
    • 乾燥サーモン
    • サーモンオイル

    これらの中で安全性が高く栄養が豊富なものはどれかというと、「生サーモン」や「フレッシュサーモン」と呼ばれるサーモンです。

    ディハイドレートサーモンも低温熟成しているため品質的には悪くありません。

    ちなみにサーモンオイルはその名の通りサーモンから取れるオイルなので、実際にサーモンが入っているわけではないので勘違いしないようにしましょう。

    注意
    サーモンと表記されているキャットフードには少し注意が必要です。

    サーモンと表記されているだけではフレッシュサーモンであるのか、どのようなルートで仕入れたサーモンなのかという品質がわかりません。

    しっかりと明記しているのであれば問題ありませんが、詳しく表記がないただのサーモンという記載であれば選ぶのを避けたほうがいいでしょう。

    キャットフード教授

    病気にならないために安全で新鮮な品質の原料を選ぶニャ!!