キャットフードは人間が食べることは可能?おいしいの?

猫ちゃんがキャットフードを食べている様子を見ていると、ついつい人でも食べることができるのではないかと考えてしまった方も少なくないと思います。

では、キャットフードは本当に人間が食べることが可能なのでしょうか。

キャットフード教授

キャットフードを実際に食べたことある人も多いみたいだから興味津々だニャ!!

キャットフードは人間でも食べることはできる・・・けど?

子猫が2匹寄り添う

キャットフードは人間でも食べることはできるため、食べている人がいるのも不思議ではありません。

ただし、キャットフードというのは猫用に味付けをしているため人間が食べるととても薄い味付けで食べた気がしないという意見が多いです。

そのため、キャットフードを食べたとしても味気がなく美味しくないというのが正直なところでしょう。

また、猫ちゃんは人よりも鼻が効くため匂いに敏感なので、人が嗅いでも匂いがしないキャットフードでも猫ちゃんは嗅ぎつけられるというわけです。

キャットフード教授

棚に隠したキャットフードを見つけるのもお手の物だニャ!!

中には美味しいキャットフードもある

とはいえ、中には人が食べても美味しいキャットフードがあるそうです。

キャットフード会社によっては実際に人が食べてみて味を確かめてみることもあるそうで、実際にキャットフードを食べてみた人の中にはご飯と一緒に食べられるという意見もあります。

シーバの「お魚フィレに蟹のほぐし身と小海老添え」を一口食べてみると、だしがしっかりときいていてそのまま人のおつまみにもなりそうな味わいだった。猫ちゃんのご飯は塩分控えめなため、醤油があったほうが良いかと思いきや、うま味でしっかりカバーされている。食べやすいサイズの海老も入っており、プリプリとした食感が楽しめた。
出典:人がキャットフードを食べることはできるのか?-実際に試食してみた

上記サイトではシーバのキャットフードを食べてみたそうですが、おつまみ感覚として食べられるということなのでものによっては人が食べても十分楽しめるものもありそうですね。

ドライタイプとウェットタイプはどっちが美味しい?

キャットフードにはドライタイプとウェットタイプの2種類存在しますが、どちらが美味しいのかという疑問も多いです。

では、実際に食べてみた人の意見を見てみましょう。

ドライタイプのキャットフードを食べた人の感想

ドライですが、一般食といわれるもので、安いものについては、
あとから着香着油??がふきつけられているのか、
もう後味がひどく、何を食べてもしばらくトラウマになるほど味が残ってしまいました。
安い油の味というか、においもかなりつけられている印象。
プレミアムフードについては、もちろんこれはうまい!というほどではないのですが、
さっぱりしたあとくちで、香りも上品、味もしつこくなくあとで
水を飲まなくても大丈夫だったくらいです。一概にプレミアムなら何でもいいわけでは
ないものの、明らかに大袋入りの安いご飯とプレミアムフードは味が全然違います。
出典:キャットフード食べた事ある人います? – Yahoo!知恵袋

モンプチの毛玉ケア。
今回試した中では1番食べやすかったです。変な匂いもなく、味も薄味で後味もすっきりしています。他のものには若干の苦味がありましたが、それも感じませんでした。おやつに食べるならこれかな。
出典:カリカリタイプの猫の餌を人間が食べ比べてみた

ウェットタイプのキャットフードを食べた人の感想

うまいっ!さすがチャオのご当地名産シリーズだ。138円の価値はあるよ、これ。
「ヘルシーなシーチキン料理作ったの」って言って他人に食べさせてもまず疑われないって!
出典:キャットフード日記

モンプチのウエットフードは美味しかった(^_^)友人の息子は親に隠れて、こっそりモンプチ缶をオヤツにしてました。
それくらい美味しいです。f^_^;
出典:猫のエサ美味しそう…。食べてみたい…。誰か、食べた方!味とその時の食べ方とどん… – Yahoo!知恵袋

「とろけるミルクチャウダー お魚、しらす、蟹かま」は、想像した通り、クラムチャウダーのような味わいだった。魚のフィレとしらすからしっかりだしがでており、こちらも追加の味付けなどは一切せずに試食した。クリーミーで濃厚な味わいで、温めてパンと一緒にいただいてもよさそうなほどだ。
出典:人がキャットフードを食べることはできるのか?-実際に試食してみた

比べるとウェットタイプのほうが美味しい意見が多い!

ドライタイプとウェットタイプのキャットフードをそれぞれ食べている意見を見ていると、ウェットタイプのキャットフードの方が断然美味しいという感想が多いです。

では、なぜウェットタイプの方が美味しいと言われるのかをそれぞれの特徴を基に推測してみました。

ウェットタイプの方が美味しい理由
  • ウェットタイプは柔らかく食感が生肉に似ているから
  • ウェットタイプは風味も良いがドライタイプは風味がしない
  • ドライタイプは高級感がある

ウェットタイプの特徴である柔らかい食感と薄味がヒトの口には合うようで、ウェットタイプのキャットフードが好まれやすいです。

また、ドライタイプのキャットフードはカリカリして風味が少なく、キャットフードによっては苦味が強く食べられないほどのものもあります。

また、意見によってはドライタイプのキャットフードの方が高級感があってそれだけで美味しく感じるというものもありました。

キャットフード教授

これだけ説明しておきながら、人はキャットフードを食べるべきではないんだニャ!

人間がキャットフードを食べない方が良い2つの理由

疑問を覚える子猫

人がキャットフードを常に食べるということは常識ではあまり考えにくいですが、ただ食べ続けることを考える場合はおすすめできないということをお話しなくてはなりません。

では、なぜ人間がキャットフードを食べてはいけないのか、それには「4Dミート」と「人工添加物」が大きく関係しています。

4Dミートは人間が食べられないほどの低品質なタンパク源

4Dミートという言葉を聞いたことがない人もいるかもしれませんが、4Dミートというのは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseased=病気である」の頭文字を取ってつけられた名前です。

その名の通り、人間が食べられないくちばしや爪などが含有されている、あるいは病気や腐っている肉・魚を混ぜ合わせて作られています。

4Dミート成分表示例
  • 〇〇副産物
  • 〇〇消化物
  • 〇〇粉
  • 〇〇パウダー
  • 〇〇ミール

このような肉や魚が含まれているキャットフードを人間が食べるとなると、身体によくないことが起こるということは容易に想像つくはずです。

それは猫ちゃんにも同様なので、4Dミートが含有されているキャットフードというのはそもそもおすすめできません。

人工添加物は身体に悪影響を及ぼす可能性が高い

4Dミートもそうですが特に気をつけなくてはならないのは人工添加物です。

人間が口にする食べ物に関しては人工添加物の厳しい規定がありますが、キャットフードに含有されている人工添加物には明確な規定がありません。

そのため、人間が口にする食べ物の中には決して含むことができないような人工添加物も含有されている恐れがあるのです。

危険な添加物例
プロピレングコール、ソルビン酸カリウム、グリシリジンアンモニエート、没食子酸プロピル、エトキシキン、ブチルヒドロキシトルエン(BHT)、亜硝酸ナトリウム、赤色40号、青色2号、ブチルヒドロキシアニソール(BHA)、赤色3号、黄色5号、黄色6号、青色1号、青色102号、赤色105号

身体にとって悪影響なのは人間だけでなく猫ちゃんにも一緒なので、やはり人工添加物を含むキャットフードは人間が食べることも猫ちゃんが食べることも好ましくないでしょう。

キャットフード教授

人間でも食べられる安全なキャットフードを選ぶことを一つの基準としても良いニャ!!

ヒューマングレードは人間が食べても問題ない安全の証!

人間が食べられるほどの安全なキャットフードという証拠にもなるのが「ヒューマングレード」と記載されているキャットフードです。

ヒューマングレードというのは人間が食べても問題無いレベルの安全品質であるという証拠なので、キャットフードを選ぶ際にはヒューマングレードのものを選ぶということも一つの目安にすることができるでしょう。

安全かつ高品質なキャットフードはどれがいいのかについては【愛猫の健康を守る!安全なキャットフードランキング!】を参考にしてみてください。