【口コミが悪い?】RAWZ(ラウズ)の評判・安全性まとめ!

RAWZ(ラウズ)の実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

RAWZ(ラウズ)の悪い口コミ!

原材料は非常に考え抜いて作られているのに、塩を加えているのが不満です。

わざわざ塩を加えなくても、素材そのものに含まれる塩分だけで十分な気がします。

ディハイドレイティッドチキンが使用されているためか、値段も一般的なプレミアムフードと比べて高額となっています。

日常的な食事には適していないので、ご褒美として与えるのが精一杯です。

高たんぱくなので、猫が高齢になったらおやつとしてあげるのは無理かもしれません。

脂肪分が抑えられているのは嬉しいですが、タンパク質の配合量が他のキャットフードと比べても多いために、シニア猫に与えても大丈夫か心配です。

今のところは便が硬くなってしまう事もなく、尿路結石なども起きていませんから、栄養バランスは良いのだろうと思えています。

塩分の配合量が多いところも気になっており、食塩を原材料として配合せずに、猫に好みの味わいを作り出してもらいたいです。

カロリーも高いので、野菜の配合量を増やしてもらえると助かります。

鶏肉の品質にこだわっているので、仕方が無い部分もあるのかもしれませんが、やはり一袋ごとの値段が驚くほどに高いです。

お金持ちの家庭のためのキャットフードなのだろうと思ってしまうぐらい、値段が高いところを何とかしてもらえたら、毎日のように猫にRAWZ(ラウズ)を与えたいと思えます。

RAWZ(ラウズ)には食塩が配合されているので、猫の塩分摂取量が増えすぎてしまわないか、気になるところも改良してもらいたいです。

1種類の肉しか使用されず、オーガニック製法で飼育されているのも相まって1個あたりの価格がとても高いのが不満に感じる点です。

安全性が証明されているので、飼い主としては大切な愛猫に美味しく安心して食べてもらえるのは嬉しいです。

しかし、その代償で毎月の餌代が約5万円にもなっており家計を圧迫しています。

メーカーに改善要望が出来るのであれば、もう少し販売価格を下げてもらって買いやすい値段にして頂きたいです。

ハラルに対応した手作りフードということもあり、1個あたりの単価がとても高いのが不満に感じるところです。

1袋140g入りで2980円ですが、2日で使い切ってしまいます。

店頭販売はされておらず、注文はインターネットを使って個人輸入をするしか手立てはなく空輸や税関費用だけで6000円も負担をしなくてはいけません。

宗教の教えを守るうえでも、今後も継続購入をするしかなくメーカーにはもっと単価を安くして欲しいです。

RAWZ(ラウズ)の良い口コミ!

特別な方法で水分を脱水したチキンが使用されており、たんぱく質が豊富なうえに低脂肪という理想的な栄養が摂取でき満足しています。

おやつとして与えていますが、毛が艶々になり毛並みも良くなったようです。

味も美味しいようでもっと欲しいと催促されますが、高価なフードなので易々とはあげられません。

穀物だけでなくイモ類も使用されておらず、猫の食物嗜好を考えて作られているフードなのだなと感じました。

着色料や保存料が使われていないのも評価しています。

ディハイドレイテッドチキンは栄養満点で、猫とも相性が良いと聞いていたので、猫の健康のためにRAWZ(ラウズ)を選んでみました。

素材の選び方がとても贅沢なキャットフードだと感じており、開封した瞬間から他の製品との香りの違いが実感できます。

RAWZ(ラウズ)の香りを嗅いだ猫も、飛び付くようにキャットフードを食べてくれており、チキンの品質の違いを理解できました。

意外と脂肪分も抑え目に作られており、ダイエット中にも気軽に食べさせやすいです。

チキンミールなどの乾燥肉の中には、鶏の骨や爪などが含まれている可能性もあると聞いて、チキンミールを使っていないRAWZ(ラウズ)を選びました。

原材料として乾燥肉を一切使っていないだけでなく、グレインフリーと明記されているおかげで、安心して猫にRAWZ(ラウズ)を与える事ができています。

最高品質の鳥肉を選んでいるだけあって、猫の食い付きの良さは今まで与えていたキャットフードと大違いで、猫もRAWZ(ラウズ)を一番気に入っているようです。

我が家の愛猫は、子猫の頃から肉類しか食べておらず魚が入っているものは食べようとしません。

このフードは100%うずらの肉で作られているので購入しています。

うずらは高たんぱく質でいて、脂質が10%にも満たないヘルシーなお肉なので愛猫はたっぷり食べても太る心配がないのが良いです。

補助栄養として、うずらの卵の殻も粉末状で入っているのでカルシウムも補うことが可能です。

人間が食べても大丈夫なほど安全性が高いのもいいです。

このキャットフードは、世界で唯一ハラルに対応したものなので愛用しています。

我が家は家族全員がイスラム教徒なので、愛猫にも豚肉を与えることができません。

必須たんぱく質は、牛・鶏・ヤギ肉で補うことが出来てとってもヘルシーな栄養素になっています。

手作りで作られているのもあって、無添加・着色料も使用されておらず安全面でも優秀です。

補助栄養として、サーモンオイルが含まれていることもあり毛並みを美しく保てています。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

RAWZ(ラウズ)の楽天レビューの口コミ!

楽天に口コミはありませんでした。

RAWZ(ラウズ)のAmazonレビューの口コミ!

Amazonに口コミはありませんでした。

参考:Amazon

RAWZ(ラウズ)の原材料・成分!

原材料 ディハイドレイテッドチキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ディハイドレイテッド骨抜きチキン(グルコサミン&コンドロイチン源/アメリカ中西部)、チキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ターキー(アメリカ中西部)、チキンレバー(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ターキーレバー(アメリカ西部)、ターキー・ハーツ(アメリカ西部)、ピースターチ(アメリカ西部)、タピオカスターチ(タイ)、乾燥エンドウ(アメリカ西部)、乾燥卵(アメリカ西部)、フラックスシード(アメリカ西部)、天然鶏香料(鶏レバー源/中央&アメリカ中南部)、乾燥トマトポマス(アメリカ西部)、食塩(アメリカ西部)、塩化コリン(アメリカ&カナダ)、塩化カリウム(アメリカ西部)、ビタミン類 【ビタミンE(アメリカ&カナダ)、ナイアシン(スイス)、D-パントテン酸カルシウム(スコットランド)、 ビタミンA(スイス)、チアミン(ドイツ)、ピリドキシン(ドイツ)、リボフラミン(ドイツ)、ビタミンD3(スイス)、ビオチン(フランス)、ビタミンB12(フランス)、 葉酸(フランス)】、ミネラル類 【硫酸鉄(アメリカ&カナダ)、酸化亜鉛(アメリカ西部)、炭酸カルシウム(アメリカ&カナダ)、酸化マンガン(アメリカ&カナダ)、硫酸銅(アメリカ&カナダ)、鉄アミノ酸キレート(アメリカ西部)、マンガンアミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜鉛アミノ酸キレート(アメリカ西部)、銅アミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜セレン酸ナトリウム(アメリカ&カナダ)、炭酸コバルト(アメリカ西部)、エチレジアミンハイドロヨウ素(アメリカ西部)】、ミックストコフェロール (酸化防止/アメリカ西部)、タウリン(日本)、クエン酸(酸化防止/中央&アメリカ中南部)、ローズマリー(モロッコ)
成分 タンパク質40%以上、脂肪12%以上、繊維4%以下、水分10%以下、カルシウム1.50%以下、リン1.00%以下、ビタミンE100 IU/kg以上、タウリン1500mg/kg以上、オメガ-6脂肪酸2.50%以上、オメガ-3脂肪酸0.80%以上
代謝エネルギー:ME = 3,710 kcal/kg

RAWZ(ラウズ)の安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、RAWZ(ラウズ)に入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし あり
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

RAWZ(ラウズ)の安全性評価!

RAWZ(ラウズ)は4Dのような粗悪な原材料は利用していなく、当サイトの安全性ランクは比較的安全なAランク(最高はSランク)です。

ただ、穀類と塩分が多めなのでアレルギー体質の猫ちゃんには適しません。アメリカ猫向けにワイルドに作られたキャットフードといえそうです。

RAWZ(ラウズ)は薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

RAWZ(ラウズ)の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 3,400円
定期
お試し
送料

RAWZ(ラウズ)の販売会社情報!

会社名 株式会社アクティブペットケア
住所 愛知県名古屋市昭和区山手通5-36
公式サイト https://www.activebeautylab.com/