スコティッシュフォールドの餌の選び方とおすすめキャットフードランキング!

耳が垂れて短毛が特徴のスコティッシュフォールドは、目が合うだけで癒やされるほどの魅力を持つ猫ちゃんです。

一目惚れをしてスコティッシュフォールドを飼い始めた方も少なくは無いかと思いますが、気になるのはやはりどのような餌を選べばいいのかということですよね。

そこで今回はスコティッシュフォールドの餌の選び方とおすすめキャットフードの紹介をしていきたいと思います。

キャットフード教授

いつまでも愛くるしい猫ちゃんと一緒に過ごすためには餌選びが重要ニャ!!

スコティッシュフォールドのキャットフードの選び方!3つのポイント!

スコティッシュフォールドの猫ちゃんを飼い始めた際に、その猫ちゃんの種類に合わせたキャットフードを使うのが理想的です。

では、スコティッシュフォールドにとってどのようなキャットフードを選べば良いのか、そのポイントについて3つにまとめました。

3つのポイント
  • 動物性タンパク質がたくさん含まれている
  • 人工添加物が含まれていない
  • グレイン(穀物)フリーである

猫ちゃんの健康を考えるとキャットフードによる栄養補給が何より大切で、安全性が高く栄養豊富なキャットフードはしっかりと上記のポイントを把握する必要があります。

では、上記3つのポイントについてなぜスコティッシュフォールドにとって必要であるのかについてみていきましょう。

1. 動物性タンパク質がたくさん含まれている

スコティッシュフォールドに関して動物性タンパク質というのは栄養補給する上で非常に重要になります

というのも猫は元々ほぼ肉食動物なので、捕食した動物の肉や内臓、血液から栄養を吸収できるようなつくりになっているからです。

また、ただ動物タンパク質が豊富に含まれているだけではいけません。

特に気をつけてほしいのが「◯◯ミール、◯◯ミート、肉副産物」といった種類の動物タンパク質です。

注意

◯◯ミートや◯◯ミートと呼ばれる動物タンパク質は「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」といった肉類が含まれていることが多く、頭文字をとって4Dミートと呼ばれます。

これらの肉類からタンパク質を補給していると、発がんリスクや変移疾患リスクを高めてしまう恐れがあるので注意が必要です。

2. 人工添加物が含まれていない

キャットフードの中に含まれているもので特に気をつけなければならないのが人工添加物です。

ヒトが口にする食べ物には厳しい審査があるため、日常生活であまり人工添加物の存在を気にすることはないかもしれませんが、キャットフードにはヒトの食べ物に含むことができないような人工添加物が含有していることがあります。

キャットフード教授

ヒトの食べ物に含められないならスコティッシュフォールドの猫ちゃんにとっても悪影響を与えてしまうニャ!!

エトキシキン・BHT・青色2号といった人工添加物は肝臓や腎臓にダメージを与え、発がんや死病を引き起こすリスクがあるので無添加のキャットフードを選ぶことが重要です。

猫ちゃんにとって有害な人工添加物は愛猫の安全のため!粗悪なキャットフード業界事情を知ろう!を参考にしてみてください。

3. グレイン(穀物)フリーである

とうもろこし、大豆、小麦といった穀物類はヒトにとってはとても身近な存在で、バランス良く摂取することで健康をサポートしてくれます。

その考えから猫ちゃんにとっても穀物は大切だと誤った考えを持っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際には猫ちゃんにとって穀物というのは必要ありません。

猫ちゃんにとって穀物は消化を遅らせてしまうだけでなく、アレルギーを引き起こしてしまう存在です。

それはスコティッシュフォールドにとっても同様なので、安全性を考えるのであればグレインフリーと記載されているキャットフードを選ぶようにしましょう。

注意
グレインフリーと記載されているキャットフードは近年増加傾向にありますが、少し注意をして欲しい部分があります。

それはグレイン、つまり穀物類が入っていないだけであって穀物以外の余計な成分を含有してコストを削減して販売しているキャットフードです。

グレインフリーと記載されていればあたかも安全に見えてしまいそうですが、じゃがいもや豆類の含有量を多くしてしまえばグレインフリーでも安価でキャットフードを販売することができてしまう現状があります。

グレインフリーというのは最低基準で、どのような成分が含まれているかをしっかりと確かめる必要がありそうです。

キャットフード教授

この3つのポイントを抑えれば安全性の高いキャットフードを選ぶことができるニャ!!

スコティッシュフォールド用のキャットフードの比較一覧!

先ほど紹介したスコティッシュフォールドのキャットフードの選び方ですが、市販されているキャットフードから上記の3つのポイントを抑えたものを探し出すのは非常に時間がかかってしまいます。

そこで今回、生物博士とキャットフード教授で調査した88種類のキャットフードから、安全性基準ランクA以上のキャットフードの10種類を比較して一覧にしてみました。

もし、どのキャットフードが良いか悩んでいて色々なキャットフードを詳しく調べたいということであれば、この10種類から探してみると良いでしょう。

タンパク質含有率 人工添加物不使用 グレインフリー
カナガン 60%
(チキン)
二重丸 二重丸
モグニャン 63%
(白身魚)
二重丸 丸
ファインペッツ 85%
(アヒル&ニシン)
二重丸 丸
シンプリー 73%
(サーモン)
二重丸 二重丸
ジャガー 80%
(チキン)
二重丸 丸
オリジン 90%
(チキン)
二重丸 丸
アーテミス『オソピュア』 40%
(サーモン)
二重丸 丸
アーテミス『フレッシュミックス』 33%
(チキン)
二重丸 三角
アカナ 37%
(チキン)
二重丸 丸
ナウフレッシュ 31%
(ターキー)
二重丸 丸

表を比較すると、動物性タンパク質にはばらつきがあるものの、どれも人工添加物不使用でほぼグレインフリーであることがわかります。

比較をするということなので少し大げさに評価はしていますが、実際はすべて安全性基準ランクA以上のキャットフードなのでどれを選んでも問題ありません。

では次に、この10種類のキャットフードの中からさらにおすすめのキャットフードを3つピックアップして紹介していきましょう。

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフードランキング!

比較して自分の猫ちゃんに合ったキャットフードを探すのが苦じゃないという人にとって、10種類の中から適切なキャットフードを探すのは簡単かもしれません。

しかし、スコティッシュフォールドを飼い始めの方やキャットフードに対する知識がまだ浅い人にとっては10種類の中から探すのはとても苦労してしまうでしょう。

そこで、今回スコティッシュフォールドの猫ちゃんに合ったキャットフードをランキング形式にして3つピックアップしてみましたので、選ぶのが苦手な方はこの3つの中から探してみてください。

キャットフード教授

あなたの猫ちゃんの特徴や年齢に合わせて選ぶと良いニャ!!

カナガン

カナガン
ポイント
  1. イギリス産高品質チキンをたっぷりと使用
  2. 徹底管理で人工添加物不使用
  3. グレインフリーで猫ちゃんに優しい
  4. 全ライフステージに対応
  5. 自然本来の香りで猫ちゃんの食いつきも抜群
CHECK
イギリス産の平飼いチキンを60%も配合し、人工添加物不使用、グレインフリーの安全性がとても高いキャットフードとなっています。

新鮮なチキンと厳選された原料で造られていますので、スコティッシュフォールドの猫ちゃんの食いつきも良く、健康と栄養のサポートをしてくれるのでおすすめです。

カナガンの評価
タンパク質
(4.0)
添加物不使用
(5.0)
グレインフリー
(5.0)
食いつき
(5.0)
総合評価
(5.0)

ファインペッツ

ファインペッツ
ポイント
  1. アヒル肉とニシンをメインに高タンパク&ヘルシー
  2. 人工添加物不使用
  3. グレインフリー
  4. 吸収率も良く成長期の猫ちゃんにおすすめ
  5. 品質管理が徹底された工場で生産
CHECK
メインがアヒル肉とニシンなので、肉と魚のバランスが取れた栄養補給と人工添加物不使用・グレインフリーで安全性が抜群のキャットフードです。

85%がお肉でできており、カロリーも100gあたり427kcalとなっているため、成長期である仔猫や屋外で活発に動くスコティッシュフォールドの猫ちゃんにおすすめとなっています。

ファインペッツの評価
タンパク質
(5.0)
添加物不使用
(5.0)
グレインフリー
(4.0)
食いつき
(4.0)
総合評価
(4.5)
お試し1.5kgあり
1.5kg分は1,080円と低価格のお試しプランが用意されています。新しいキャットフードは様子を見たいという人におすすめです。

シンプリー

シンプリー
ポイント
  1. 新鮮なサーモン・ニシン・マスで高タンパク質
  2. 人工添加物は一切不使用
  3. グレインフリー
  4. 魚メインなので消化が良くシニア猫ちゃんにもおすすめ
  5. 動物栄養学者と共同開発
CHECK
サーモン・ニシン・マスといった白身魚をメインにしているので、高タンパク・低カロリーの上に消化が良いキャットフードです。

人工添加物は一切使っておらずグレインフリーとなっているため、安全性にも信頼ができる高品質なフードといえます。

シンプリーの評価
タンパク質
(4.5)
添加物不使用
(5.0)
グレインフリー
(5.0)
食いつき
(3.5)
総合評価
(4.5)

スコティッシュフォールド用のキャットフードのQ&A!

スコティッシュフォールドを飼っている方の中には、初めてスコティッシュフォールドを飼い始めたという方もいるでしょう。

飼い始めた際にはスコティッシュフォールド用のキャットフードに関して様々な疑問があり、解消できないことに不安が募ってしまいます。

そこで、せっかくなので質問の多い内容に関して解消できるようQ&Aコーナーを設けました。

今回は以下の2点です。

キャットフードQ&A
  1. スコティッシュフォールドがキャットフードを食べてくれないときの対処法は?
  2. スコティッシュフォールドの病気を防ぐキャットフードの選び方は?

ではそれぞれ見ていきましょう。

1. スコティッシュフォールドがキャットフードを食べてくれないときの対処法は?

安全性の高いキャットフードを選んで早速スコティッシュフォールドの猫ちゃんに与えようと思いあげてはみたもののキャットフードを食べてくれない、そんなこともあります。

では、スコティッシュフォールドがキャットフードを食べてくれないときはどのように対処すれば良いのでしょうか。

まず、キャットフードを食べてくれない原因は以下のものがあります。

食べてくれない原因
  1. 食べる気分ではない
  2. 味・香りが好みではない
  3. いつもと違う餌で警戒している
  4. 病気

猫ちゃんは一度に大量に餌を食べるというよりも、食べたいときに食べたい量を食べるという食べ方をするため、そもそも食べる気分ではないという可能性も考えられますので、こういう場合は少し様子を見るのが大切です。

また、ヒトにも好き嫌いがあるように味・香りにおいて新しいキャットフードが合わないということもあるでしょう。

特に猫ちゃんは仔猫の時期に食べたものしか食べないと言われるほどに好みにうるさい部分があるので、色々なキャットフードで試してみることも視野にいれておいてください。

重要なのはここからで、いつもと違う餌で警戒しているという点と病気という点です。

キャットフード教授

いつもと違う餌で警戒している場合、どうしたら食べてくれるようになるニャ?

猫ちゃんは警戒心の強い生き物なので、突然餌を変えると警戒して栄養価や安全性が高くても食べないということが起こります。

その場合は、一度に餌を変えるのではなく従来与えていた餌に新しい餌を徐々に混ぜていき慣れさせていくのが良いでしょう。

注意
キャットフードを与えても全く食べてくれず、従来のキャットフードでも同様の場合、病気の可能性を疑わなくてはなりません。

半日~1日ほど観察しても猫ちゃんが全くエサに手をつけてないのを確認できた場合、熱があるか、嘔吐していないか、水分は補給できているかをよく見て、諸症状がある際はすぐに動物病院へ行くようにしましょう。

2. スコティッシュフォールドの病気を防ぐキャットフードの選び方は?

スコティッシュフォールドの特徴といえば耳がちょこんと垂れている部分ですが、その可愛さの反面、近親交配が多い系統であるため遺伝性疾患が起こりやすいです

特に遺伝性骨異形成症と呼ばれる病気は手足などの関節軟骨が腫れてコブのようになり、痛みと場合によっては歩行が困難になることもある疾患です。

遺伝性の場合はキャットフードによって避けられるというものではなく、投薬治療、もしくは放射線照射によって痛みをやわらげることしかできません。

しかし、尿路結石や内臓系の疾患に関しては、今回紹介した安全性が高く栄養が豊富に含まれているキャットフードによって予防することが可能です。

スコティッシュフォールドは遺伝性疾患が多い猫種にはなってしまいますが、それ以外の病気を防ぐためには人工添加物・グレインなどの悪影響を与える成分が含まれるキャットフードは避けて、動物性タンパク質がたっぷりと含有しているキャットフードを選ぶようにしましょう。