【口コミが悪い?】ザナベレの評判・安全性まとめ!

ザナベレの実際の利用者の「口コミ」と成分から解析した「安全性」を解説していきます!

ザナベレの悪い口コミ!

グルテンフリーですが穀類が使用されているのが不満です。

うちの猫にはアレルギーはないため何の症状も出ていませんが、できるだけ摂取させたくありません。

そのほかにもセルロース繊維やビートパルプなど、あまり好ましくない素材がチラホラ見られます。

酸化防止剤としては、動物性油脂ではなくビタミンEなどのナチュラルなものを使用してほしいです。

値段は結構高めに設定されているので、それぐらいしてくれても良いと思います。

ビートパルプや鶏肉粉などの、猫の身体に本当に必要なのかと思える原材料が、数多く配合されているところは気になりました。

現在は猫の体も健康そのものですが、もし猫の内臓などに異変が起きるようであれば、この鶏肉粉やビートパルプが原因かもしれないと疑ってしまいそうです。

安心して猫に食べさせる事ができるキャットフードを目指すのであれば、もう少しだけ原材料の選び方に注意しながら、商品改良を続けてほしいと願っています。

無農薬製法の素材で無添加だけあり、1パック250gで4500円もするのが不満に感じる点です。

飼い主にとって理想的なキャットフードではあるものの、3日で使い切ってしまうので月5万円が猫の餌代に掛かるのは家計に大きな打撃を与えています。

今は家族全員が大切な愛猫のためと協力してくれていますが、今後継続購入できるか不安です。

もう少し1個あたりの価格を下げてくださるか、大きなパックで販売して欲しいと願っています。

無添加で天然素材しか使用されておらず、製造から1ヶ月間しか消費期限がないのが不満に感じる点です。

量販店では販売されていないので、ネットを通じて個人輸入をしているのですが注文から自宅に届くまでに最低2週間は時間を有します。

消費期限も短いことが相まって、何度も期限が過ぎているフードが届き返品手続きを行ないました。

出来れば、もう少し消費期限を伸ばす製法にして保存が出来るようにして欲しいと切実に願っています。

厳しい安全基準をクリアしたキャットフードで無添加なのは気に入っていますが、単価が6900円ととてもお高いのが不満に感じる点です。

1パック250g入りしか販売されていないので、猫の餌代だけで毎月6万円の出費になって家計が厳しい状況です。

大切な愛猫のためと頑張ってはいるものの、この先も継続購入が出来るかわかりません。

メーカー側への要望としては、単価をもう少し下げてくださり1kgほどの容量パックも販売して頂きたいです。

ザナベレの良い口コミ!

肉が大好きな猫なので、フレッシュチキンが20%含まれているのは嗜好に合っていて満足です。

ミートミールなどは一切使用されておらず、安全性の高い肉なのも嬉しいです。

食いつきも良く、毛並みにも艶がでるので気に入っています。

形も不揃いですが噛みやすそうで、美味しそうな音を立てて食べています。

着色料や保存料が使われていないのもメリットです。

主食の一つとしてローテーションに加えており、重宝しているフードです。

フレッシュチキンが主な原材料なので、鶏肉が大好きな自宅の猫にも気軽に与えやすくて、亜麻仁やフィッシュオイルでオメガ3脂肪酸まで摂取できます。

これまで猫には魚などを食べさせていなかったので、オメガ3脂肪酸が不足していたようで、毛並みが悪化してしまう事が多々ありました。

ザナベレを食べさせるようになってからは、ブラッシングをするたびに猫の毛のツヤが綺麗になっていると感じられて、飼い主としても嬉しい限りです。

農林水産省が定めるペットフードの安全基準を満たしているキャットフードだったので愛用しています。

使用されてる素材は全て、無農薬で栽培された野菜なので発がん性物質は一切含まれていないのがありがたいです。

猫にとって必須栄養であるたんぱく質は、鴨・鹿・牛の赤み肉で補えるのでとっても低脂質で肥満を予防できるのは飼い主としては嬉しい限りです。

ドライフードタイプだと、サーモンオイルが粒に含まれており食いつきも抜群にいいです。

ザナベレは10年以上前から愛用しているキャットフードで、愛猫家たちの間でとてもいい品質のフードだと人気があります。

必須栄養素である動物性たんぱく質は、鹿・羊・カンガルーの赤み肉から摂取できておりとってもヘルシーなので食べ過ぎても太らないのが良い所です。

我が家の愛猫は、1日5食を食べるほど大食漢であるもののこのフードに切り替えてからは標準体重に戻りました。

補助栄養でアミノ酸も入っており、毛並みのケアも出来ます。

世界一ペットフードの安全基準が厳しいと言われているドイツで製造されているキャットフードだけあり、無添加で合成着色料を一切使用していないのが気に入っています。

我が家の愛猫は化学物質過敏症を患っており、薬すらも飲めない体質です。

今までは自宅でフードを作って与えていましたが、仕事が忙しくてその時間すらもなくなりました。

かかりつけの獣医師から、このフードなら与えても大丈夫と言われて愛用しています。

たんぱく質が豊富で猫の食いつきも良いです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

ザナベレの楽天レビューの口コミ!

こちらよりウリナリーがお気に入りですが、混ぜつつ食べさせています。
ウリナリーに偏らないように買っている商品です。
ただ今ではボッシュ以外のフードは考えられません。
自宅でも冷蔵庫で保管して、劣化と鮮度が落ちないよう気を付けています。
1匹飼い、1日40gですが、この方法で美味しく食べてくれています。
もちろん、自動餌やり等は使わず、どんなに忙しくても、猫と向き合う工夫も忘れません。

何回目のリピートか不明です。
ペーパーレスにして頂き、ありがとうございました。
冷蔵庫に限界があるので、2ヶ月に1回は購入しています。
ウリナリー、キトンも合わせて購入中です。

2歳のヒマラヤンにとセンシティブをお願いしました。食が細く便が柔らかくなり気味なのですが、やり始めてすぐに回数が半減し軟便なくなりました。猫がそっぽを向きがちな他の自然派FOODより食付きは抜群にいい、3種のドライを混ぜてますがこればかりすぐに食べきります。サンプルのヘアケアも気に入った様ですので、○イエンスから切り替え次第そちらもお願いしたいです。

ザナベレのAmazonレビューの口コミ!

栄養などは優秀なのですが、ほかのフードと同じで、うちはグルテンフリーはダメのようです。

出典:Amazon

うちの猫は腎臓が弱く水分をうまく排出出来ずに体にため込みお腹が水でパンパンになります。
病院で腎臓の療法食を買って食べさせていたのですがずっと与え続けていたら食物アレルギーを発症…痒がって傷を作ったり喘息で変な咳をしたり鼻血も出ました。
色々調べて腎臓にも良く、食物アレルギーのもととなるグルテンを使わないザナベレ ウリナリー+を購入して早速与えたところ、お腹に水は溜まらない、食物アレルギーも発症しない、オマケに毛並がメチャメチャ良くなってフカフカのツヤツヤになりました!
少し喰いつきは悪くなりましたが、(以前はガツガツ何でも飲み込むように食べたのですが、ザナベレはゆっくり良く噛んで食べてます)元気で長生きして欲しいので丁寧に作っているザナベレはとても良いと思います

出典:Amazon

ザナベレの原材料・成分!

原材料 新鮮な鶏肉(20%以上)、ライス、鶏肉粉、動物性脂肪、肉粉、ソルガム(ミロ)、レバー(ドライ)、ジャガイモタンパク質、加水分解タンパク質、シュマルツ(ドライ)、魚粉、ビートパルプ(糖分除去)、黄キビ、亜麻仁、酵母(ドライ)、魚油、炭酸カルシウム、塩化カリウム、コケモモ(ドライ)、ブルーベリー(ドライ)、貝粉、チコリパウダー、キンセンカの花(ドライ)、ユッカエキス
成分 粗タンパク質34%、粗脂肪21.5%、粗繊維2%、粗灰分6.6%、水分10%、リン1%、カルシウム1.25%、マグネシウム0.08%、ナトリウム0.35%、カリウム0.55%

ザナベレの安全度は?成分からチェック!

健康被害や病気を引き起こすような危険な成分24種類をピックアップし、ザナベレに入っていないか?チェックした結果が以下です。

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし あり
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし あり なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
あり なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
あり なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
青色3号 赤色2号 黄色104号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし
4Dとは?
4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」の略で非常に危険な食品です。

ラベルへの表記が様々なので統一して○○ミールなどとまとめた表記をしています。

ザナベレの安全性評価!

ザナベレは4Dを利用したキャットフードで、当サイトの安全性ランクはCランク(最高はSランク)です。

4D以外にもアレルギーによくない穀類や、危険な添加物であるビートパルプ、なども利用しているため、安全安心なキャットフードとは言い切れません。

ザナベレは薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

ザナベレの最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 5,724円円(税込み) 6,156円(税込み) 5,670円(税込み)
定期 なし なし なし
お試し なし なし なし
送料 送料無料 送料無料

ザナベレの販売会社情報!

会社名 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ
住所 〒819-0165 福岡県福岡市西区今津2189-1
公式サイト http://www.global-epcl.com/